バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

苺栽培のいろいろ

 今日は冷たい風が吹いています。

 でも、8度ぐらいです。そんなに寒くはないです。

 厳しい霜が降りないので夏の名残りの花と冬の花が同時に咲いています。

 バラも元気です。

  

    大輪のツルバラです。

  P1130708

 *******************************

  今日はみつばちバドです。[E:smile]

  苺の受粉作業です。

  前回受粉作業した花は、順調に実をつけて育っています。

  これからの保温がうまくいけば、そこそこの収穫量が期待できそうです。 

  苺の主食は無理でも、私の大好物の苺ショ^ートケーキぐらいはできそうです。[E:cake]

 *******************************

 今回は苺栽培方法の検証のため、いろんなやり方で栽培してます。

 1 普通の露地栽培(24株+15株)  2 トンネル湯たんぽ温室栽培。(32株)

 3 縁側温室栽培(6株)。 4 ブロックパネルヒーター栽培(18株)

 5 保温帽子栽培(8株)

  *******************************

  手前が帽子温室栽培。 左側がブロックパネルヒーター栽培。奥がトンネル栽培です。

P1130678

 

  トンネル湯たんぽ温室栽培の苺です。順調です。

  P1130660

 帽子温室栽培です。夜間冷えるのでだめだろうと思っていました。

 しかし、意外にも成績いいです。

 おそらく、まだ夜間に厳しい冷え込みが来ていないためだと思われます。

 暖かそうな帽子の中です。     真上の空気穴から覗いてみました。クリックしてね。

P1130670  P1130684

************************

 これば ブロックパネルヒーター栽培です。      こんな具合です。クリックしてね。

P1130667  P1130668

  これは室内縁側温室栽培です。スロー成長です。お昼も夜も暖かさが足りないのかも。 

 P1130694

 *******************************  

 今回の実験の狙いです。

 苺は家庭菜園で普通にやると5月から6月の短い期間しか収穫できません。

 せっかく1年間お世話している苺です。

 すこしでも長い期間収穫できないかと考えて、試行錯誤しています。

 早く収穫するために、家庭菜園で可能な、簡易な温室での促成栽培です。

 そして、遅くまで収穫するために、半休眠栽培です。

 この方法で、12月から8月ぐらいまでのロングラン収穫ができるか・・。

 チャレンジしています。

      半休眠栽培の根拠はここです。[E:heart04]

 なお従来通りの栽培方法は、今の時期は花は全部つんで葉の数もあまり増やさないようにして、真冬の休眠に備えるところですね。

  ******************************

 

  

苺が色ずき始めました

 

 今日はどんよりとした曇り空、気温は17度です。

 さざんかの生垣の足元からツワブキが元気よく咲いています。

 このツワブキは父が鹿児島から連れてきました。

P1130307

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今日はトンネル温室栽培の苺のお世話です。

 青い実がだんだん赤くなってきました。今年の一番なりです。

P1130303

 人口受粉しています。トンネル内はミツバチもいないし、風もありませんから。

P1130300

 他の株も花がどんどん咲いています。

P1130306

 苺トンネルです。これで真夜中では外気温より約5度暖かいです。

 ネット、ビニール、不織布で覆います。中にはペットボトル湯たんぽです。

 苗が隠れるぐらい置いています。

P1130297

  P1130305

 まるで不織布のふとんですね。

P1130298  

*************************************

果樹の棚づくり

 冷たい風が強く吹いています。 冬がどんどん近づいています。

 これで一気に紅葉がすすみますね。[E:maple]

 今年から畑にいろんな果樹を植えています。[E:cherry]

 梨の木がそそこそこ成長してきましたので、棚をつくりました。

 どんな棚がいいのかいろいろネット検索してましたが、単管パイプ組立式にしました。

 なんでも自分でやってしまう友人に頼んで、一緒に2日間かけて制作しました。

 友人が建設用の足場に使う中古品の資材をあちこちで安く集めてくれました。

 ここには、梨。 棚が広いのでぶどうを追加栽培する予定です。

 私にとっては慣れない作業でしたが、友人はいともかんたんに作業をすすめてくれました。

 大助かりです。[E:smile]

 

*******************************

  棚は、9M×3M 高さは1.9 M です。   足は10本あります。

  斜めのカスガイもしっかり入れて、 強風にも耐えるように頑丈にしました。

  これなら、周囲に板を張れば倉庫にも十分使えそうなぐらいです。 

 

P1130252

  葉が多くなれば、夏にはいい休憩場所です。 しいたけの栽培ゾーンにもなるかな。

  

P1130254

 短い単管パイプを地中に深く打ち込んであります。  パイプを連結する便利な留め金クランプです。

 P1130250    P1130251

   

   この棚なら何十年も使えそうです。 早くおいしい梨、ぶどうを収穫したいです。 

    何年ぐらいかかるのでしようか。

   棚に負けないように長生きしなくてはいけません。[E:delicious]

 **********************************

バドの連絡先
wingbado@yahoo.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ