バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

たとえば僕が死んだら 歌 & 朗読




童子さんの切ない歌声の中から
ほんのり 暖かさと安らぎを感じます

気持をこめて朗読させてもらいました。



たとえば ぼくが死んだら

作詞・作曲  森田童子
   歌    森田童子
朗読      バドちゃん

たとえば ぼくが死んだら そっと 忘れてほしい
淋しい時は ぼくの好きな 菜の花畑で 泣いてくれ

たとえば  眠れぬ夜は 暗い海辺の窓から
ぼくの名前を風にのせて そっと 呼んでくれ

たとえば  雨にうたれて 杏介の花が 散っている
故郷をすてた ぼくが 上着の衿を 立てて 歩いている

たとえば マッチをすっては 悲しみを 燃やす
このぼくの 涙もろい 想いは 何だろう

たとえば ぼくが 死んだら そっと忘れて ほしい
淋しい時は ぼくの 好きな 菜の花 畑で 泣いてくれ


嫁をやめる日

P1070971

あなたは嫁をやめたいと思ったことがありますか。
嫁をやめたければ離婚をするしかない。
でも、離婚の前に夫が亡くなったらどうする?
さかのぼって離婚。それは無理ですね。
さてどうしたでしようか。
女性の方はぜひ読んでおいた方がいい本かも~。
もちろん男性も。
婿をやめたい場合も当然ありますから。
  

優しい悪魔

P1070969


私は確か26歳ぐらいで喫煙を始めて、38歳ぐらいでやめたと思う。
何度か禁煙にチャレンジし、なんどか失敗した。
しかし、なんとかやめることができた。
それ以来煙草を吸っていない。
今は喫煙者はなにかとたいへんだ。
とにかく吸う場所がない。
高校の先生が高校の門の外でかくれるように吸うのを時々みかける。
生徒には喫煙を3回すれば退学ときつく指導しているのに、自分はやめられない。
気の毒な話だ。どうしてそこまでして吸うのか。
つまりニコチン中毒から抜けられないのだ。
「優しい悪魔」。悪魔は煙草のことだ。
読むまでそのテーマとは知らなかつた。
禁煙体験があるだけに昔を思い出して笑ってしまった。
煙草は一日でも早くやめる方がいいかな。
なんのいいこともない。


訪問者数(UU)

    バドの連絡先
    wingbado@yahoo.co.jp
    カテゴリ別アーカイブ
    最新コメント
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード
    記事検索
    • ライブドアブログ