野菜だより八幡その2


       
    車の荷台。今日は多めです。
    季節柄九条ネギ苗も出しています。
 P1350294
              
               さっそく大屋庄長も。大きいので2本で150円にしました。
                                     P1350292

 ところでみなさん直売所で野菜を買われたことはありますか。
 私が出荷するようになってから1ヶ月以上が経過です。
 なんせ初めてのことで思考錯誤の毎日です。もちろん今もですが。

 直売所の売りはなんといっても新鮮な野菜と安い価格です。
 農家が直接自分で包装して価格を決め陳列します。
 中間マージンがSHOPに収める経費約15%(売買手数料・消費税。ラベル印刷費等)だけですから
 市価に比較すると半額もしくはそれ以下にになることもしばしばです。
 しかも生産者は近隣の農家ですから、豊作になればみんな豊作、 収穫時も同時期です。
 直売所では完璧に市場原理(価格が需要と供給で決まる)が働きます。
 その野菜が一番おいしい旬の時に一番安くなります。
 私も一時期きゅうり6本入れて100円でだしていました。信じられない安さです。 
 しかしその反対に、不作になればみんな不作。また旬の時期が経過すればたちまち品薄です。
 特定の野菜売り場はあっというまに閑散としてしまいます。
 ある特定の野菜が品薄になると、農協は全国の産地から仕入れをして補うことになります。
 残念ながらこの野菜は、安くありません、市価と同じ価格になります。
 今、きゅうりが品薄ですから農協が仕入れたものは2本で190円ぐらいになるのです。
 だから、直売所ならどんな野菜も新鮮で安価とは限りません。

 ここで、バドスペシャル!
 直売所の上手な利用法を紹介します。
 あくまで、JA兵庫南管轄でのSHOPでの利用法です。

  1 早起きして、開店15分前にかごを持って並ぶこと

      価格はすべてそれぞれの生産者(農家)が決めているので、思わぬ拾い物があります。
      (スーパーでしたら店で価格を設定するので、同じ野菜の価格にバラツキがありません。)
      新鮮野菜が市価の半値~3分の1で買えてしまいす。
      生産者によっては、どうしてもその日に売ってしまいたい事情があるからです。
      これは、アツという間に売れてしまいます、争奪戦です。
 
  2 今、市価で一番高騰している野菜コーナーに真っ先に駆けつけること

      ぼやぼやしていたら遅れをとります。
      同じお得な野菜がその日に追加されることはまずありません。
      早いもの勝ち!

  3 直感で、お得と感じた野菜を多めに買い物かごへ。ただちに次の野菜へ

      一つの野菜を品定めしていたら他のお得な野菜が買えませせん。
      とりあえず買い物かごに多めに次から次へとほりこみましよう!

  4 農協(SHOP)が遠くの産地から仕入れた野菜はあわてて買う必要がない
    
      これは中間マージンが普通に入っているのでスーパー価格と同じです。
      しかもその野菜がなくなることもあまりなく、朝でも昼でも価格は同じです。
      ゆっくり買えばいいですよ。
  
  5 とりあえず欲しい野菜を確保できたらじっくり品定め

      直感で買い物かごにほりこんだ野菜。再度じっくり品定めしてから、
      必要でないのは陳列棚に戻しましよう。(丁寧にもどしてね)


  6  直売所の野菜には”はずれ野菜”も多くあるので要注意です!

      生産者(農家)がそれぞれの基準、自己責任で野菜を出しています 
      原則、SHOPがその都度野菜を点検をすることはありません。
      普通のスーパーではとても並ばないようなひどい野菜も時折みかけます。
      傷やあざだらけの野菜、傷んだ野菜、曲がりくねった野菜・・・などなど。
      スーパーではお目にかかれないものです。
      出された野菜がすべて新鮮で良い野菜とは限りません。
      最終的にレジに持って行く時はしっかりと点検することが大切です。

  7 混雑する土日は避け、平日に行く。

      野菜の成長、収穫に休日はありません。
      家庭に保存用の大型冷蔵庫がない小規模生産者(農家)が多く、
      新鮮でお安い野菜は毎日同じように出されています。
      平日なら比較的ゆったりと品選びができます。駐車場もゆったり。


   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     
     うまく直売所を利用すれば大いに家計を助けてくれます。
     参考にしてください!