P1070016
                

    秋晴れが続いています。
    よく降った雨のためなかなか乾かなかった畑です。
    ようやく畝づくりができます。
    耕運の前に「石灰入りの有機肥料と高度化成肥料と土中殺虫剤」を
    豪快にばらまいておきます。
    この事前作業がたいへん疲れます。   
    トラクターは便利ですが大きな弱点は谷が狭いことかな。
    普通だと足の片側の幅しかありません。
    畑だと後のお世話や収穫などの菜園作業がたいへんやりにくい。
    そこで、いろいろ工夫し谷を広げます。
    耕してから再度トラクタータイヤで2幅分踏み固めています。
    でもその分畝幅も狭くなってしまいます。 
    やはり別途小型管理機が必要ですね。

            この畝はトラクターだけでやりました。
            谷が中途半端ですね。中央が少し盛り上がっています。

P1070021