バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

★思い出の歌

みかんが実る頃


                 (再掲です)

これからはみかんがおいしい季節。
私の両親の故郷鹿児島地域ではミカン栽培もさかん。
おいしいミカンやポンカン、タンカンなどよく食べました。
おこたに入って籠いっぱいのみかんを食べながら
テレビをみたり、読書したり。そんな情景が大好です。

大阪の人 ザ・ピーナッツ カバー バドちゃん


       1970年の曲
今でもなんとなく口ずさんでしまう名曲。
ザ・ピーナッツとしてはめずらしい演歌調の歌。
昔なつかしい思い出が脳裏にうかんできます。

画像は北川景子さん
兵庫県神戸出身とか。(私も神戸だよ~)
かわいい方ですね~。
画像はネッから借用させていただきました

~~~~~~~~~~~~~~~~~
大阪の女

歌:ザ・ピーナッツ 作詞:橋本淳 作曲:中村泰士


まるで私を 責めるよに
北の新地に 風が吹く
もっと尽くせば よかったわ
わがまま言って 困らせず
泣いて別れる 人ならば

とても上手に 誘われて
ことのおこりは このお酒
がまんできずに 愛したの
悪いうわさも 聞いたけど
やさしかったは私には  
                                                                 

あなたのそばで 眠れたら
幸せそれとも 不幸せ
夢を信じちゃ いけないと
言った私が 夢を見た
可愛いい女は あかへんわ

きっと良いこと おきるから
京都あたりへ 行きたいわ
酔ったふりして 名を呼べば
急にあなたが 来るようで
離れられない 大阪を


水色の手紙

 

 今回はあべ静江さんが21歳の時歌った「水色の手紙」です。
 本人はみかけ静かで純な乙女の感じですが、
 とても積極的で勝ち気で快活な女性だったようです。
 この歌の歌詞は自分とは合わないということでかなり嫌だったそうです。
 しかし、歌ってみると大ヒット。この曲で初めての紅白出場を果たします。

 私とあべ静江さんとは同じ歳。しかも3か月違いだけ。
 このころのあべさんは超美人で魅力的だったですよね~
 こんな方から「すこしでいいから私の元へ来てください~」と手紙が届いたら
 あなたはどうします?
 私ならやっぱりとんでいくかな~(笑)

 切ない恋心を気持ちを込めて歌ってみましたあ~。

 
 

バドの連絡先
wingbado@yahoo.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ