バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

♪♪カラオケに挑戦

春の雪(石川さゆり)カバー バドちゃん



春の雪  


春の雪のきれいな白い薄化粧。
でも日が差せばあっというまに消えてしまいます。
切ない純な恋心を「春の雪」にたとえて
そのはかなさを切なくうたっています。
私にとって大好きな歌のひとつです。
このあいだラジオ関西の「歌風に」リクエスト。
畑の最中に流れていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
歌 石川さゆり  作詞 吉岡治 作曲 岡千秋

愛してなくてよかったと
たたく背中の いとしさ憎さ
こぶしの中ではらはらと 泣く雪は
春のなごりか 想い出か
つかんではかない ああ 春の雪

抱かれていたい甘えたい
雪があなたの あと追いかける
飲めない酒にほろほろと 酔いしれて
未練でしようか ひとり酒
あきらめきれない ああ 春の雪

からだをひとり もてあます
みんなあなたの あなたのせいよ
寝がえりうてばはらはらと 雪が舞う
夜に人恋う 花になる
あなたに逢いたい ああ 春の雪

アゲイン(未完 ) 吉田拓郎 カバー バドちゃん



青春の淡い想い出を静かに振り返ります

アゲイン(未完) 吉田拓郎 


 (^^♪ カバー バドちゃん

若かった頃の 事をきかせて
どんな事でも 覚えてるなら
思い出たちは すげなく消える

その時君は 何を思って
どこへ行こうと してたのだろう
何かを信じて 歩いてたのか

心は安らいで いたでしょうか
希望の光を 浴びていたでしょうか

街を流れる 人にまぎれて
たった1人で 空を見上げる
あなたの事を 考えている
******************************

7万5千円の右手 吉田拓郎 カバー バドちゃん



フオークギターをバンバン弾いていた時に
よく歌った曲です。
短い曲ですがなんとなく心がほんわか~します。
約45年ぶりに歌ってみます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

右手 吉田拓郎 カバー バドちゃん

君の右手って 太くていやらしいね~
僕の右手を見てごらん
こんなによごれて豆だらけ
でもいいんだよこのままで
ギターを弾くんだから
君の右手と同じほど 大切な僕の右手なのだ


今日の菜園作業
①キャベツ苗の追加定植(20本)
②お家の東畑の畑花壇のお掃除や除草 


バドの連絡先
wingbado@yahoo.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ