バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

♪♪カラオケに挑戦

姫路手柄山&姫路城を歩きます

 

   4月9日に姫路手柄山中央公園、
16日には姫路城の散る桜を見に行きました

手柄山は私が中学生の頃からよく利用させてもらった公園です。
早くからアイススケート場もありました。
高校生の時はちょっとかわいい同級生と
初デートした思い出の公園でもあります。(笑)
水族館、ミニ遊園地、温室植物園、プール、体育館があり
子供を連れてよく遊びに来ました。


  BGMは

  美しい十代   三田 明さんの歌。
  カバーは バドちゃんです

私が中学生の頃の青春歌謡です~。
純情にかわいく歌いましたよ~


1  白い野ばらを 捧げる僕に
    君の瞳が あかるく笑う
    いつも心に 二人の胸に

    夢を飾ろう きれいな夢を
    美しい十代 ああ十代
  抱いて生きよう 幸福(しあわせ)の花

2  昨日(きのう)習った ノートを君に
   貸してあげよう やさしい君に
   つらい日もある 泣きたいことも
   あるさそれでも 励ましあって
   美しい十代 ああ十代
  抱いて咲かそう 幸福の花

3  遅くなるから さよならしよう
  話しあったら つきない二人
  「明日またね」と 手を振りあえば
  丘の木立に 夕陽が紅い
  美しい十代 ああ十代
  抱いて生きよう 幸福の花


今年も家族旅行へ

 
今回ぜひ行ってみたい絶景スポットです(画像はネットから借用させていただきました)

   5月上旬に次男と家族旅行を予定しています。
 昨年は次男が私たち夫婦を招待してくれました。
 今年は割り勘ですが、旅の計画は私が立案。
 次男の提案も考慮して前回の愛媛県に続いて今年も四国高知方面へ。
 「どこまでも澄み切った清流と海」をさがす旅です。
 いい天気になってくれたらいいなあ~。
  
     動画のBGMはこれも若い頃よく歌った曲。
 おもいっきりフォークソングらしく歌いました♪

    岬めぐり 山本コウタロー
  カバーバドちゃんだよ~
 
    あなたがいつか 話してくれた
  岬を僕は たずねて来た
  二人で行くと 約束したが
  今ではそれも かなわないこと
 
  岬めぐりの バスは走る
  窓に広がる 青い海よ
  悲しみ深く 胸に沈めたら
  この旅終えて 街に帰ろう


    幸せそうな 人々たちと
  岬を廻る ひとりで僕は
  くだける波の あの激しさで
  あなたをもっと 愛したかった
 
  岬めぐりの バスは走る
  僕はどうして 生きてゆこう
  悲しみ深く 胸に沈めたら
  この旅終えて 街に帰ろう

  岬めぐりの バスは走る
  窓に広がる 青い海よ
  悲しみ深く 胸に沈めたら
  この旅終えて 街に帰ろう


 

    
 

想い出の赤いヤッケ フオークソングを歌おう~



若い頃たくさんの友人たちとスキーに行くのが大の楽しみ。
兵庫県は南北に長く、北部には良好なゲレンデがたくさん。
神鍋、鉢伏、ハチ北、小代、ちくさ高原、スカイバレーなどなど。
子どもができてからも家族でよくいきました。
青い空白い雲、真っ白な雪のゲレンデを颯爽と滑り降りる。
気分爽快でしたね。
そんなスキー場にいつも流れていた曲が
「思い出の赤いヤッケ」でした。
懐かしさを込めて歌いますよ~。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
想い出の赤いヤッケ

歌 :高石友也
作詞:菊池平三郎
作曲:三沢聖彦


いつの日にか 君にあえると
きっと きっと 信じてた
けど もう やめた やめた

白い雲と 青い空と
赤いヤッケと あの娘と
今のゲレンデは 想い出だけ
君のかげさえも
今はもう見えず

いついつまでも 僕の胸に
きっと きっと 想い出す
けど もう あえぬ

きっと きっと 想い出す
けど もう あえぬ

バドの連絡先
wingbado@yahoo.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ