毎年春のお庭に
小さくてかわいくてキラキラ咲いてくれる忘れな草。
このお花には切ない昔話が伝わっている。
「私を忘れないで・・」

もう半世紀50年も前になるのか。
部活の演劇に打ち込んでいた高校生時代だ。
それ以来の「朗読」に挑戦してみた!