バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

ごぼう

波板ごぼう第2陣収穫です

                  P1370802
                                      
                               
今日も寒い日です。
8月18日に種を蒔き、畦波板で栽培している長くなる品種の滝野川ごぼう。
寒風の中ですが、がんばって収穫です。
いつものように引き抜こうとすると、
ここんところの雨のせいか、土が重たく、途中で切れてしまいます。
そこで、土をあらかた取り除いてからのほりあげ。
収穫後の泥を落とす水洗いも手が凍えそう。
軍手ではだめですね、ゴム手袋にすべきでした。
おお冷たい~ もっと暖かい日に作業すればよかったです~!
今回のごぼうはやや生長不良。細い!
土部分が浅いので、液肥によるきめ細かな追肥が必要に思います。

でも、やわらかくて食べるのには申し分ないですね。


   霜で葉もだんだんしおれてきました。    畝の手前半分を収穫。
   収穫時期です。                 長さは約80cmです。しかし、先は極細
                              栄養が行き届かなかったようです。
P1370792P1370799

             こんな感じで並んでいます。

                    P1370796

                  ブロッコリーも収穫です。
                  雨がよく降ったので、ぐ~~~んと大きくなっています。

            P1370812


****************************


 
   菜園日誌

    ① ごぼうの収穫 



巨大ブロッコリー収穫です

P1370628
                           (左側がやや大きめのサイズですがさらに大きい)

最近は暖かい日が続きます。
そのせいかブロッコリーがスクスク生長。
1個1250gの巨大ブロッコリー。びっくりです。
まだ花が細かいので、そのまましばらく置いておいたらまだまだ大きくなりそうでした。


                  今日の収穫。
                  あれ~ メイチャンが~
       P1370632


 波板ごぼうの収穫が続いています。
 サイズはほぼ70cm級です。
 スリムですがその分、たいへんやわらかくておいしいです。
 普通長いごぼうは砂地でないと栽培できません。
 波板栽培ならどんな畑でも簡単にスリムで長いごぼうが栽培できます。
 収穫もらくらくです。
 片手で途中で切れることもなくズボッと抜くことができます。

 あなたもぜひ挑戦してみてください。
 以前の記事、ごぼう栽培レポートを参照してくださいね。


                 変形したごぼうもチラホラと・・。
     P1370636

  ***************************

 
      菜園日誌

     ① ごぼうの大量収穫
     ② 花鉢のお世話



畦波板仕様で第2陣ゴボウの種まき

                P1340636

毎日雨も降らず、暑いです。
第2陣ごぼうの種まきです。
畝の底にはいつもの畦波板を斜めに入れています。
品種は足の長い滝野川。長さ1m以上のごぼうを目指します。


                極暑の中、白と黒の寒冷紗2重で日除けです。
          P1340637

 
  こちらは7月5日に種まきした第1陣のごぼう。 こちらもばっちり日除けです。 

P1340646P1340647

  ******************************

          今日の菜園日誌

     ① 第2陣ごぼう「滝野川」の種まき
     ② ニンジン、ごぼうの日除け対策(仕様変更)

********************************************************************
   
  野菜だより八幡

        早朝に収穫したナスとオクラです
      P1340656


                               P1340658

             こんな感じで出しています
   P1340671


バドの連絡先
wingbado@yahoo.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ