バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

イチゴ

イチゴがいっぱい穫れました

P1040930


 
 初夏です 日陰にいると心地よい5月の風です。
 でも直射日光はかなり暑い~。

 しばらく うまくいかなかったイチゴでしたが、今年は豊作。
 まあちゃんのご機嫌もすこぶるいい感じ。
 ここ数年だめだった原因。
 思い当たるのはやはり品種の選定だったかな~。 
 甘い甘いイチゴの誘いに乗ってサントリーの蜜香に執着しすぎました。
 たしかに甘いのですが収穫量はかなり少なく栽培もやや難しい感じ。
 そこで、今回は西日本では定番の「とよのか」にしました。
 やはりかって西の横綱といわれだけありますね。
 宝交早生も露地栽培に向いています。
 昨年 両方栽培して比較検討。
 樹勢が強く、収穫量は宝交早生。
 しかし、とよのかの方が甘くおいしかったので、
 今年はとよのか1本にしぼりました。
 その土地にあった品種がいいのですね。
   


P1040932


P1040938

イチゴがすずなりに

P1040347
  甘くてやわらかいとよのかです。

 もう初夏の雰囲気です。
直射日光はかなりあつい。
一気に麦わら帽子が似合う季節。

イチゴが赤くなり始めています。
ようやく今年は豊作の兆候。久しぶりです。
ところがあ~、カラスが毎朝やってきています。
ここはしっかり防鳥ネット。


一畝一条植え間隔25cm。全部で64株。

P1040349

イチゴ苗の定植

P1000635
イチゴ「とよのか」

昨年新規に苗を購入し栽培した「とよのか」と「宝交早生」。
「とよのか」はハウス&露地両方可能。「宝交早生」は露地栽培によいとのこと。
比較検討の結果、やはり味が良かった「とよのか」を選択することに。

6月からコツコツと苗取り育苗。
いよいよ定植です。
一畝一条植え間隔25cm。全部で64株。
2条植えにすればもっとたくさん定植できたのですが、
まあちゃんの要望で管理のしやすい一条植にしました。
セオリーではマルチは2月下旬。
理由はマルチなしで冷温にあてて花芽分化を促進させるとのこと。
しかし私の栽培経験ではマルチありとの差は感じられないです。
さらに「とよのか」は花芽分化がしやすいタイプらしく
もう花がついている株もチラホラ。
そこで~
最初からおもいっきり肥料を入れてマルチ掛けにしました。
マルチ栽培なら、枯れることも苗の痛みも少ないです。
雨で肥料が流れ出すこともないので、追肥も必要ありません。
手間暇のかかるイチゴ栽培だけに、管理しやすいことを優先しました。
しばらく納得のいく栽培ができなかったイチゴ、来年は豊作期待です。



P1000624

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


お庭の小菊です。
例年放置状態なのですが、やはり今年もきれいに可憐に咲いてくれました。

P1000638




バドの連絡先
wingbado@yahoo.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ