バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

イチゴ

イチゴ苗追加定植です

P1060918

              早朝は今年一番の冷え込み。
      だんだんと寒くなっていきますね。
      お昼は快晴、菜園日和。
      朝からイチゴとよのかの追加定植です。全部で22株。
      東畑の短い2本の畝。
  どか~~んと有機肥料、化成肥料を入れて
      手動で耕します。銀黒マルチで覆い完成です。
      久しぶりに汗をかきました。  
       なおセオリーでは2月にマルチ掛けですが、
      私の経験ではマルチ掛けの方が栽培もしやすく、
      たくさん収穫できるみたいなので最初からマルチでいきます。

     かわいい苗です。
P1060934
             

  今日もアイスバーグがきれいです。

P1060912
     


イチゴの苗取り & ぶどう

P1050853


         元気な”とよのか”大株を3株移植。
         ここから目標100株の苗をとります。
         4号ポットを土の中に埋めそこに孫以下の芽を誘引。
         活着しそれなりの大きさになったら親株から独立させます。
         ポットをまとめて半日陰でさらに育苗していきます。 
         初日は5株を誘引できました。

   U字ピンで親株側のランナーを留めます   
P1050856



                      P1050847



   準備するものはこれだけ 4号ポットと手作りのU字ピン
P1050839

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          ブドウが大きくなってきました
          収穫までがんばってほしいなあ~

  P1050883
 
  
 

イチゴがいっぱい穫れました

P1040930


 
 初夏です 日陰にいると心地よい5月の風です。
 でも直射日光はかなり暑い~。

 しばらく うまくいかなかったイチゴでしたが、今年は豊作。
 まあちゃんのご機嫌もすこぶるいい感じ。
 ここ数年だめだった原因。
 思い当たるのはやはり品種の選定だったかな~。 
 甘い甘いイチゴの誘いに乗ってサントリーの蜜香に執着しすぎました。
 たしかに甘いのですが収穫量はかなり少なく栽培もやや難しい感じ。
 そこで、今回は西日本では定番の「とよのか」にしました。
 やはりかって西の横綱といわれだけありますね。
 宝交早生も露地栽培に向いています。
 昨年 両方栽培して比較検討。
 樹勢が強く、収穫量は宝交早生。
 しかし、とよのかの方が甘くおいしかったので、
 今年はとよのか1本にしぼりました。
 その土地にあった品種がいいのですね。
   


P1040932


P1040938

バドの連絡先
wingbado@yahoo.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
livedoor 天気
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ