バド菜園 ~バドの自然と遊ぼうゆったり菜園らいふ~

山と湖と川、畑とお庭で遊ぶ暮らしです

さといも

里芋洗いコーナー

P1120187
黒の寒冷紗で北西の冷たい風を防いでいます。

    今日はかなり寒い。北風ぴゅ~ぴゅ~です。
朝方は雪もちらつきましたよ~。

第2菜園の一角に里芋洗いコーナーを設置。
500リッターの給水タンクに自宅の水道水を入れて運んできます。
下洗い用と仕上げ用の二つの漬物桶に
丸い収穫用の網目のある籠を入れ、
その中にサトイモを入れます。
水を入れ手でグルグルかき混ぜて洗います。
まるで手動洗濯機のよう。
親芋は泥が落ちにくいのでさらに亀の子タワシで
ゴシゴシ磨きます。
里芋の出荷はいろんな工程があって大変な作業ですよ~。



←今年もポチッと~よろしくお願い~!

P1120188

毎日毎日里芋洗い です

DSC_0191

里芋の初めての本格的大量栽培。
なんとなんと大豊作となりました。
大きくて大量に収穫できています。
これこそビギナーズラックですね。

毎日毎日どんどんどんどん掘り上げます


←ポチッと~お願い~!

しかし冷たい水でのイモ洗いは大変
手がひび割れてしまいます
DSC_0187

DSC_0179
画像はスマホでパチリ。やはり画像はいまいちかな。

有効な里芋の防寒対策は



P1110907

12月になってようやく冬らしくなってきました。
がんばってやった防寒対策もようやく役に立ちそう。

防寒対策。実は、はじめは何もしないでおこうと決めていたのです。
最近の冬は暖かいので放置でも大丈夫なのでは~と.(淡い期待)です。
(まあ実のところは作業が大変だから~、ですけどね)
しかし、農協の営農渉外担当のYさんの
「ぜひぜひ防寒対策をやっておきましよう~」
との強い強いおすすめをいただく。
しかも、Yさん自身も今後の営農指導のために効果的な方法を調査研究してみたいとのこと。
と、いうわけで~。

以下の方法で防寒対策をすることになりました。 

① 黒マルチだけで覆う
② モミガラだけで覆う。
③ モミガラをかぶせてから黒マルチで覆う。
④ モミガラをかぶせてから透明マルチで覆う。
⑤ 何もしない。

  以上の5通りを実践して効果的な方法を探ります。
  目標は寒さからいかにさといもの痛みや腐りを防ぐか。です。

  あなたの予想はいかがですか。
  私の答えは何もしないでおく~(笑)かな。

              ←ポチッと~お願い~!

               Yさんが地温測定器を設置しています。
               地温の変化を自動的に記録する装置らしい。
               おもしろそう。
P1110905

バドの連絡先
wingbado@yahoo.co.jp
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ